弁護士法人 せせらぎ法律事務所 東京立川支所

受付時間 10:00-18:00 0120-954-796

よくある質問 Q&A

弁護士に相談するタイミングはいつ?(特に交通事故・自転車事故・労災事故等について)

2018.01.26更新

【Q.どのようなタイミングで弁護士に相談をすればよいでしょうか?】

 

【A.早ければ早いほど良いと考えてください】

 

どのようなトラブルでもそうですが、「もっと早くに相談してもらえれば打つ手があったのに」と感じることが本当に多いです。

反対に、早めに法律相談を受けることで不利益が生ずる場合は、まずあり得ません。

(先々のことを予想しながらのお話になるため、内容が若干抽象的になってしまうことはありますが)

 

特に「交通事故」「自転車事故」「労災事故」などで被害に遭われ、お怪我をなさってしまった方については、一刻も早く法律相談を受けるべき明確な理由があります

それは、『今後の治療・検査の方針や入院・通院の方法などによって、最終的に獲得できる賠償金額に大きな差が出る可能性がある』からです。

 

もう少し突っ込んでお伝えすると、以下のようになります。

■自由診療で治療を受けるべきか、あるいは労災保険やご自身の健康保険を利用すべきか

■通院する先は病院・医院・クリニックがいいか、あるいは接骨院・整骨院・整体などでもよいか

■どのような検査を受けておくべきか

■どのような頻度で通院するべきか

■いつまで治療を続けるべきか

以上はあくまでも一例ですが、こういった様々な要素が、後になって賠償金額に影響を及ぼします。

そして、私共は、先ほどお示ししたような事件類型を多数取り扱っていますので、相当に高い精度で事件解決までの見通しを判断できますし、今後の過ごし方についての詳細なアドバイスができます。 

 

つまり、『有用な情報・知識を先に得ておく』ということに、大きな意味があるのです。

それゆえに、法律相談のタイミングは『早ければ早いほど良い』とお伝えしました。


 

初回無料法律相談についてのお問合せはこちらへ
telephoneTEL:0120-954-796
(受付時間 10:00~18:00)

 

投稿者: せせらぎ法律事務所